Clip Studio ON Chromebook

技術は伸びないけど機材は伸びます
クリスタ目的でChromebookを買ったので簡易レビュー

結論だけ言うと、十分ありだと思います。
が、USIペン等は今のところレビューが見当たらないのでジッターが不安ならWacom狙いするべきかな?


Chromebookスペック

  • Chromebook Spin 512
    https://acerjapan.com/notebook/chromebook/spin512/R851TN-A14NE
  • CPU:Celeron N4100
  • メモリ:4GB
  • 保存容量:32GB
  • 画面:3対2の12インチ
  • ペン:Wacom feel

画面サイズはSurfaceと同じ3対2の縦横比です。横向きのままクリップスタジオ使うにはいい感じの縦横比。

ペンはWacomのEMRペン。電池のいらないペンです。
Wacom feelということで低価格向けのものだが、Wacom Oneと同じなのでジッターの心配はなし。

ペンは小さすぎて使い勝手が悪い。
素直に互換品を買ったほうが良いと思う。


Chromebookとして触った感想等

基本はChrome動かすだけのOS。中身は機能を削ったLinuxかな?
ハードウェアの性能を忘れる程度には快適です。

Google Playからアプリをインストール可能。クリスタもここから入れる。


Clip Studio使用感

遅さを感じずサクサク動くイメージ。
OSが軽いとこのスペックのPCでも動くんだなぁ、と思ってしまう。

使い勝手はWindows用のクリスタと大差なし。初期でタブレット向けの画面になっているので、デスクトップ向けに変更してしまえば普段通りの使い勝手。

ジッターは感じず。これはペンがWacom feelのEMRだからなので、USIペンとか採用した機種はどうなるんだろう?


気になった点とか

クリスタのデータ保存先は簡単にアクセスできない。クラウド経由する感じだろうか。画像にしてしまえばエクスポートできる。

Chromebook用のクリスタライセンスが結構高い(EXが1デバイスで月額980円)。Android用が安い(EXが1デバイスで月額300円)ので、より高く見える。
Windowsで買い切りしてしまうのがランニングコストは一番安い。