RayTrek tab と Windows 11 そして戻す

初めに
Dev版Windows11のインストールは完全な自己責任です。PCが壊れても問題ない人向けです。安易なインストールは避けましょう

以下の感想もDev版の話です。正式版では改善されている事を期待してます。


Windows11が発表されました。
という事で、(Dev版を)Raytrek tabに入れました。
そう、実験台です

Windows11の条件のうち、画面サイズ9インチは未達成ですが普通にDev版は入りました。(正式版はどうなるか不明)
Insider Preview有効にして、Dev版指定して、Windows Updateするだけで降ってくる。


結論:重い

UIが重い。Windows11で新しくなった見た目関連が全て重い感じ。正式版ではないので、不具合確認用のコードとか色々入ってるんだろう。

Clip Studio:まともに線が引けない

Windows10も重かったけど、Clip Studioはそこそこ動いた。が、Windows11はダメ。Dev版なので・・・という事にしておこう。


結局、短い試用でWindows11はWindows10に戻しました。Windows11が重いだけなら入れたままにしようかと思ったけど、Clip Studioが動作不良のRaytrek tabなんて、発熱する板です。
Clip Studioがまともに線引けるって良いね。