iPad触ったメモ

iPadを入手して、一ヶ月ほど触ったのでまとめてみました。
当然ながら個人の感想レベルです。

物はiPad Air 4。Proの大きいのが気になるけど高い。無印は充電中にペンを折る自信がある。

■ まとめ

  • RAM(4GB)はイラスト用途なら問題ない
    (でかい絵描く人はわからないけど…)
  • Apple Pencile2はペン先と描画先がずれる
  • パームリジェクションは精度が悪い

色々書いてるけど、手軽さは間違いない。

■ RAM(4GB)について
Windows使っていると、冗談としか思えない搭載メモリ4GB。
アプリから見える最大サイズは半分の2GBになり、実際ClipStudioの環境設定画面からは2GBしか見えない。

それでも、クリスタやProcreateは快適に動いています。
ただし、使う人しだいの場所なので、参考程度。

ちなみに、ProcreateでA4(2480px ‐ 3508px)のキャンパスだと、レイヤー数は最初の1枚を含めて57レイヤーが上限です。

なお、動画編集はメモリ不足を感じました。

■ Apple Pencil2について
期待値が高かっただけに残念ポイント。
特にペン先と描画先がズレるのが痛い。
ペン先の太さや滑りは、互換芯を試したいところ。
・良い点
 1.視差は小さい(無い訳では無い)
 2.本体に磁石でくっつき、充電する
・悪い点
 1.ペン先と判定箇所がずれる
 2.太いペン先
 3.画面中央をペンで操作すると液晶が歪む
・微妙に思った箇所
 1.ペン先は結構滑る
 2.ペンのタップ操作。大体誤操作。

特に、「『ペンと画面の接触箇所 ⇔ 接触判定の箇所』のズレ」が凶悪です。
常に右下にずれる、とか言う訳でもなく、画面の個所によってずれ方が違います。具体的には、画面中央に引っ張られた場所が判定されています。
「せっかくのタブ形状だし、キャンパス拡大も移動もなしに、紙っぽく使いたい」と思ってる人は止めたほうがいいです。

筆圧と傾き検知は機能しています。

■ パームリジェクションについて
ペンを持ってると、指を無視するパームリジェクション機能。

正直に言って精度はよくないと思う。
procreateなら不意にキャンパスが吹き飛んだり、取り消しされたりするし、指操作をほとんど無効にできるClipStudioでも指を検知してペンで描けなくなる。