unityのray tracing

unityのレイトレーシングを触ってみた。
割とpreviewな注意書きが目立つので、どうなるかわからない。

まずはYoutube見ながらの試し。モデルの車は無償の奴。
レイの長さが足りなくて苦しい。
床は四角形のはずだけど、奥が丸くなってしまっているのがわかる。
GTX 1060 6GBで試してます。動くだけマシだけど、すごく重い。

ちなみに、intelだけで実行した結果がこれ。
レイトレーシングのマテリアルが全滅。

最後に、自前で色々と遊んだ結果。
これは実行ファイルをダウンロードできるようにしておいたので、
この辺からどうぞ。

unityは楽でいいね。という結論。

投稿日:
カテゴリー: unity