Easy FancyBoxを追加

プラグインのEasy FancyBoxを追加した

クリックした画像をモーダル表示するプラグイン
前のWordPressだと、これなしで画像のリンク先を設定すると画像の直リンクになってしまうので必須だった気がする。

どうやらClassic Editorの有無で挙動が変わるっぽいのでClassic Editorは削除しました。
Classic Editor無しだと、モーダル表示後に左右キーで画像が変更できるので、こっちのほうがいいですよね。

Classic Editorを除外

プラグインのClassic Editorを除外した

相変わらずWordPressの新しいエディターは使いにくいと思うけど、精製したページの挙動が一部異なるため、比較した結果無しの方向で決定

Twenty Fifteenに変更

何やら色々とテーマを見てたら、Twenty Fifteenが良さそうなので変更してみました。

あと背景にイラストを入れてみた。
これだけで結構印象変わるねぇ。

別なテーマを試す

Twenty Nineteenを試してみてる

第一印象は素気ない感じ
色々と変更した結果、機能不足とかそういう感じはなくなったけど、やはり素気ない

あとPCで見るには字が大きすぎるように感じる
モバイルファーストを否定する気はないけど、モバイルオンリーみたいなテーマな気がしてならない

色合いをサイトに合わせました

まるで更新されないサイトから、一応ブログにリンクは貼ってあるわけです。そのブログも更新されてなかったわけだけど。

今回地味にブログのurlが変わっているので、サイトのほうもリンクを修正しています。
が、何やら遷移した後に違和感を感じる。というか目が痛い。

なんでかなと考えると、サイトとブログの明るさが非常に違うことに気付いたわけです。

  • サイトの方は、グレー系で纏めて黒は回避。白は目立たせる部分に限定的に使用。
  • ブログの方は、初期テーマをそのまま利用。白背景に黒文字と言うシンプル構成。

この状態でサイトからブログに飛ぶと、グレー⇒白という基本色の変化で目が痛いわけでした。

ということで、ブログの色をサイトに合わせました。

綺麗になりました

ディレクトリにゴミなディレクトリが残ってたので消したら、似た名前のブログが入っていたディレクトリが消えていた。

誰も(計一名)、消すディレクトリの名前を確認しなかったのである。

まあ実際のところバックアップもあるし、復旧自体は簡単だったんだけど、なんとなく綺麗に消しました。
というかブログ自体放置されていて、復活させる必要性自体に疑問があるのだけれど…