LAMY エラストマー芯全滅の軌跡

これは、LAMY AL-star black EMRに付属してきたエラストマー芯3本が全滅するまでの記録です。

取得日:8/30
1本目が壊れる:9/9
2本目が壊れる:9/12
3本目が壊れる:9/22
主な描画先:Wacom One
筆圧:特別高くないと思う(標準芯は交換の必要なし)

こうしてみると、最短3日で壊れています。土日を含んでいるので、平日よりも使用負荷が高かったのかな。
土日で考えると、どのペン先も2度目の土日を迎えることができませんでした。

気が向いたときにサクッと描くだけの用途なので、耐久性に関しては問題ありとしか言いようがない状態です。

壊れ方について
全て同じです。ペン先の先端についているエラストマー部分が、替え芯から離脱してしまいました。
全て同じ壊れ方なので、設計が良くないのかなぁ とも。


以下個人的な感想

本体と替え芯3本(1本装着済み)で6600円です。
今のところエラストマーの互換替え芯は無いので、替え芯目的で買おうとすると1本あたり2200円という計算になってしまう。

正直、替え芯だけ売っていてもこの頻度で壊れるのは買えないです。
Wacom Pro Pen 2になってからエラストマー芯がなくなりましたが、たぶん同じように耐久性を確保できていないのでは、と思う結果になってます。

Wacom One用の替え芯が互換性ありなので、本体部分を利用し続けることは可能です。完全に好みと気分で使い分けになりそう。

エラストマー芯 壊れる

LAMY AL-star black EMR 標準のエラストマー芯が壊れました。

見ての通り、ペン先のエラストマー部分がポロっと取れてます。
1ヶ月も使ってないし、毎日使っているわけでもないので、耐久性の面では低いと言わざるを得ないかもしれない。

ちなみに、替え芯自体は後2本ついて来ます。
とはいえ、この調子だとすぐ全滅しそうですね…

LAMY AL-star black EMR

LAMY AL-star black EMR が気になったので買ってみたので簡単レビューみたいな奴

EMRペンとしては普通です。(Feel It系です。Cintiqとかでは動かないので注意)
多分Wacom One付属と同等だと思います。スペックも同じだしね。

見た目から、グリップが柔らかそうだけど強化プラスチックで硬いです。これはちゃんと調べれば出てくるけど、見た目だけで買ったのでちょっと意外でした。

ペン先はエラストマー芯です。
Wacom One付属のペンと唯一の違いじゃないだろうか?
ただし、この芯の為にいろいろと問題が起きる

  • Wacom One
    問題なし
  • Dell Canvas 27
    表面加工と相性が悪く、ペンを引っ張れば筆圧が抜け、ペンを押せば筆圧がマシマシになる
    標準芯に変えれば問題ない
  • Raytrek Tab
    標準ペンより明らかに太い
    ペン先はエラストマー芯しか試してないので、Dell Canvas 27のようにペン先を標準にすれば問題ないかは不明
    ただ、Dell Canvas 27のようにペンの押し引きで筆圧が激変することはない
  • Chromebook Spin 512
    すごい普通。何せ標準ペンがエラストマー
    標準ペンは細くて小さいので、代えを探しているのならお勧め

ちなみにペン先はWacom Oneの標準ペン先が普通に使えました。試していないけど、Wacom Oneにこっちのエラストマー芯も刺さるんじゃないだろうか?

RayTreck tabのCPU負荷

買ってから気になっていたRaytrek tabのCPU負荷のお話。
なんと放置しても60%くらいのCPU負荷が維持される問題。

まあCPUは中身ATOMのCeleron N4000なので、最初はそんなものかと思っていましたが、そうでも無いようです。

という事で、まあ誰か調べ済みだろうとRaytrek tabのタッチパネルドライバとのこと。
ドライバを停止したら平時のCPU負荷が5%以下で安定したので、完全にコレが原因です。

60%の負荷が消えたので、クリスタの操作も軽くなった気がしないこともない。
とはいえ、タッチパネルを無効化したタブレットPCの存在意義は疑問。Raytrek tabにペンがあるから良いものの…

RayTrek tab と Windows 11 そして戻す

初めに
Dev版Windows11のインストールは完全な自己責任です。PCが壊れても問題ない人向けです。安易なインストールは避けましょう

以下の感想もDev版の話です。正式版では改善されている事を期待してます。


Windows11が発表されました。
という事で、(Dev版を)Raytrek tabに入れました。
そう、実験台です

Windows11の条件のうち、画面サイズ9インチは未達成ですが普通にDev版は入りました。(正式版はどうなるか不明)
Insider Preview有効にして、Dev版指定して、Windows Updateするだけで降ってくる。


結論:重い

UIが重い。Windows11で新しくなった見た目関連が全て重い感じ。正式版ではないので、不具合確認用のコードとか色々入ってるんだろう。

Clip Studio:まともに線が引けない

Windows10も重かったけど、Clip Studioはそこそこ動いた。が、Windows11はダメ。Dev版なので・・・という事にしておこう。


結局、短い試用でWindows11はWindows10に戻しました。Windows11が重いだけなら入れたままにしようかと思ったけど、Clip Studioが動作不良のRaytrek tabなんて、発熱する板です。
Clip Studioがまともに線引けるって良いね。

Raytrek Tab 一週間での感想

前回Raytrek tabを少し触った感想を残したけど、一週間かけて空き時間に触っていたので追加等々

Raytrek Tab でラクガキ
画面が物理的に小さいので、細かい違和感は気付けない

Bluetoothキーボードが接続されました。
無くても何とかなるけど、やっぱりあったほうが良い。
対してマウスは追加されていません。タッチでも操作できるし、細かい部分はペンを持ち出せばいい。

フィルムの使い込み感。
最初からフィルムが貼ってあり、非常に描き心地が良いんだけど、既に使い込んだ感が出てきている。
フィルムの耐久性についてはわからないけど、既に期待できない雰囲気は感じている。

バッテリーの持ちについて。
基本常時電源接続して使っているので参考程度に。
たまにバッテリーで動作させてみているが、落書き用途なら問題は感じず。
ただ残量の減りは早いように感じる。

おまけのWindows11
発表されたWindows11。Windows10が最後のWindowsとか言っていた気もするが?
で、システム要件チェックツールを動かしてみたら、Windows11にアップグレードできるとのこと。11の最小要件に9インチってあって、Raytrek tabは8インチなのだが?

reytrek tab

デバイスが増えたよ
という事でRaytrek tab買ってみました

デバイスの詳細は売ってるページを確認してください
性能的な懸念は多々あるけど、たぶんCPUが足を引っ張るので、CPU以外の部分が気になることはないだろうと予測しでの購入です

結果としては予測通りで、8GBのメモリの影響出るかなーと思ったけど、四六時中CPUが足を引っ張る感じ
CPUが足を引っ張るけど、それ以外は等しく性能が低いので奇麗にまとまっている不思議な印象があります


人に勧めるか?

Celeron N4000と聞いて、性能をイメージできない人にはお勧めしない。
性能がイメージできる人が、持ち運び用に割り切ったデバイスが欲しいならありだと思う。


少しだけ触った感想

  • 鞄に仕込ませておくデバイスとしてはいい感じ
  • 性能は低いけど、8インチでできる事を考えると、意外と必要な性能は満たしている。CPUはギリギリ
  • ペンはWacom EMR廉価版で問題無し

その他いろいろ

  • 物理的な側面
    • 筐体は意外と大きく感じる。画面の縁が大きめ
    • 厚さと重量は実測のわりに大きく感じる
    • 結構熱くなる(指紋認証周辺が中心)
  • ペンとタッチ
    • Wacom EMRなので、ペンとしては普通
    • 傾き検知もよく動く
    • ジッターは感じない(クリスタ)
    • ペン使用中の誤タッチはほぼなし(クリスタ設定後)
    • 最初からフィルムが貼ってあり、書き味は良い
    • 視差は少なめ
    • ペンが本体に付くとかはない。そのうち無くす
  • クリスタ
    • Debutが付属。機能制限は結構ある
    • 「ペンでツールを使用」は無効化しないと誤爆あり
    • タブレットモードがデフォルト。正直これは好みかな
    • 描画範囲の狭さは仕方ない。設定で何とかしよう
  • Windows
    • Windowsもタブレットモードがデフォルト
    • 何故かタブレットモードが重く感じる。オフにした
    • 描画範囲を確保するために、各種の設定変更推奨
    • 仮想タッチパッドの存在が謎
  • その他
    • スピーカーは「音が出る」レベルのもの
    • 本体裏に製造番号のシールがあるが、こするだけで消える
    • ACアダプタは、他の電源を潰すタイプ

夏のSurface

毎年の事ですが、夏が来ました。
夏のSurface Proは凶悪です。

Surface Pro 4は既に古いPCですが、今のSurface Proも大して変わらないでしょう。
そう、耐えがたいほどに熱い。

Surfaceでイラストを描こうとすれば、画面と手が接し続ける訳ですが、Surface Proの画面裏にはCPUという熱源があるわけで、とにかく熱くなります。

というわけで、軽く火傷しました。
Surfaceに限らず、皆さんも気を付けましょう。

見た目重要

前回の続き。
むしろ更新する気も無かったけど、少しだけ追加。

ダウンロード先

背景が追加されただけです。
影とかはunityが勝手にやった事なので存じませぬ。


掛けた時間ははるかに短いけど、ミサイルの動きとかより完成度に高く影響しているように思えるのは、複雑な気分。
見た目って重要ですねー…